ライターについて

Auther:フルカワカナコ

ゲームがすきな、WEBライター兼デザイナーです。
約2年間ゲームライターを経験し、現在 WEBデザインを勉強中です。

大阪芸術大学通信教育部のデザイン科に在籍中。
「星のカービィ」は人生。

自分の備忘録も含めてブログを始めました。
これからのご縁や何かに繋がるように、更新していきます。
生まれ変わったらシマエナガになりたい

経歴

2011 大阪芸術大学通信教育部 美術部デザイン学科 入学
第5回 大阪芸術大学通信教育部有志の展示会 「塊展(かたまりてん)」に参加。

2013 第7回 塊展に出展

2015 第9回 塊展に出展
初めてのWEB業界の会社で、ゲームライターのアルバイトを始める。

2017 広告代理店でWEBライターの職に就く
「CreatorFactory」にて、WEBデザインの勉強を始め、WEBデザイナーを目指す。

第10回 塊展に出展 DM・ポスターデザインを担当。
節目の年にして約1週間の会期中、過去最高となる740名の方にご来場を頂きました。

2018 フリーのWebライター・デザイナーとして独立。

もっと詳しい経歴:WEB業界に入るまで

元々ゲームが好きで、イラストを描くことに興味があり、

「ゲーム会社に就職したら、ゲーム作り放題だ〜(^o^)」と思い立ち、

大阪の府立高校を卒業後、突然、芸術大学への進学を目指して約一年半アトリエに通い始める。
アトリエでは、デッサン、色彩構成、立体構成、透明水彩などを学びました。

その後、大阪と京都の私立芸大のデザイン科に合格するも、
交通事故にあい、顔面骨折で2ヶ月ほど絶対安静の生活を送りました。

大学資金を入院や治療費に当てた為、これ以上親には迷惑を掛けられず、進学を諦めフリーターに。
その一年後、目的のない生活に焦りを感じ、大阪芸術大学の通信教育部に入学。

学費を払いながらのアルバイトと大学の課題をこなす生活を4年ちょっと送りました。

そんな中、体力的に販売系の仕事がきつくなり、WEBのゲーム系ライターのアルバイトを始めました。
これが、初めてWEBの世界に触れることになりました。

ゲーム攻略ライターとして、初めてWEB業界へ

軽い気持ちのダメ元で始めた、ゲームライターの仕事。
初めて担当したのは、スマホゲームの「まとめサイト」でした。

「(クソアフィ乙…!!)」

そんなことを考えながらも、あまりWEBに関しての知識がなかったこともあり、
最初は素直にまとめ系の記事を作り始めて一ヶ月。
徐々に複数のサイトを任せてもらえるようになり、自分で好きにサイトを運営していいと言われたとき、

「意味のないコピーサイト、見た人を不快にするような、ゲームに失礼なサイトは作らないぞ」

と(勝手に)心に決め、自分の担当するサイトには独自のコメントや文章をつけ、掲示板からの引用を無くしていきました。
自分なりにオリジナリティのあるサイトの作り方を考えるようになり、
同時に、大手サイトを参考にSEOや読まれる文章の書き方も勉強し始めました。

「どうすれば人が集まって私の記事を読んでくれるのか」
「どんな内容が求められるのか」
「うちのサイトに来ることで得られるメリットは何か」

地道に目の出ないブログサイトをコツコツ運営する日々を送っていましたが、
担当していたサイトが初め社内で最高PVを獲得、一日の広告収入額の最高記録を更新するなど、小さいながらも成果を出せるようになりました。

それからは自社運営のメディアサイトの記事制作や、記事広告の執筆、サイト全体のSEO分析等、
多くの仕事を社内のメンバーと協力して任せてもらえるようになりました。

業界が変わりはじめ、このままで良いのか考え直すようになる

できることが増え、元々好きなゲーム関連の仕事をしていた2年間。
大学の卒業制作がちょうど終了し、どこか自分の中で焦りがうまれました。

そして、同時期くらいに会社の経営がちょっとづつ傾き始め、
一緒に働いていた周りの人が、だんだん少なくなっていく……。

「よし、就活を再開しよう」

今思うと、せめて大学を卒業してから就職活動を再開すればよかったと思っています。
収入はある程度安定はしていましたが、決して多いというわけでもなかったため、就職活動のためにこっそり準備を始めました。

通信教育部とはいえ、自分でお金を払いながら大学で勉強した経験を、活かせるような仕事がしてみたい。
漠然とそう考え直すようになりました。
(ただ、毎日ゲームができるなんて、ゲーム好きにはたまらない仕事だったのにな…。)

2年ごしの就職。正社員、そして失敗

そんな迷いと不安の中、大阪を離れる機会ができそうになり、
約2年間お世話になったゲームサイトの会社を退職。

ライターの経験と、大学の授業内容をまとめてポートフォリオを作り、
正社員雇用を目指して就職活動を再開しました。

一ヶ月ほどで正社員の内定をもらい、印刷系のオペレーター関連の会社に就職。
年齢的にも歓迎され、採用担当や主任の方からはとても親切にしていただきましたが、
現場は説明されていたものと異なり、業務は力仕事が多く、何より女性がほとんどいませんでした。

なんとか慣れようとしたものの、慣れない環境とストレスで続けられないと感じ、試用期間の終了と同時に退職。
再び自信をなくし、どうしようもなくなっていたときに、
社会人向けのWEBクリエイタ−スクールの無料説明会に行っていた事をふと思い出しました。

内定前にふらふらと聞きに行ったWEBスクール説明会。

後に入会を決めることになる、WEBデザイナーの社会人向けスクール「CreatorFactory」
上記の会社から内定の結果を待つ間に、就職に役立ちそうな情報を片っ端から探しまくっていたときに見つけたこのスクール。
その時期は、ハローワークや就職イベントに手当たり次第に申し込んでいて、説明会にも足を運んでいました。

代表の高橋さんは未経験からフリーランスのWEBデザイナーへの転身を果たし、
その経験をこれからフリーランスやデザイナーを目指す方に伝えるとともに、人材の育成にも力を入れたセミナーを開催されていました。

正社員で通った会社を辞めてから、またひとりで就職活動をして、失敗したらどうしよう。
自分のやりたいことは何だったのだろう。
アルバイトを続けているときも同じことを考えて、自信をなくしては行動を止めてしまっていました。

何年も同じ事を繰り返している自分に、
そろそろ終わりをつけなくてはいけない、
むしろ、なにかを変えようとしないと一生このままになるかもしれない。

一種の強迫観念にも似た思いで入会説明会に再び足を運び、授業内容やいろいろなヒアリングをしてもらった後、
無料説明会に飛び込んだあの日の自分は正しかったと信じ、WEBスクールに入学。
そして、現在はWEBライターとして、再び就職し次の準備を進めています。

現在のお仕事状況について

現在の仕事先ではライティングの仕事をしており、WEBデザインに関しては未だに未経験の状態。
これからは、ライターとデザイナーのどちらに天秤の重きを置くのか、
そして、自分のやりたいことをしっかり発信していけば、情報を教えてくれる、そんな環境に身を置くことができたこと。

名乗る以上は、仕事を受ける以上は、自分の経験の浅さに関係なく、
相手が満足できるものを提供できるようにするしかないのだと、進んでいる最中です。

お仕事の依頼について

ライティング・WEBデザイン関連での、お仕事を募集しています。
ご相談だけでも、いつでも受け付けています。